江戸川学園おおたかの森専門学校・AO入試面談申し込み、ただいま受付中!!

保育に関心がある高校3年生の方へ、
こども福祉学科からの受験生応援メッセージをお届けいたします。
AO面談こ福
まずは、鎌田 由紀子先生からのエールです。
AO面談を検討中の皆さん、いよいよ本日から申し込みが始まりましたね。
ご準備のほどはいかがでしょうか。どうぞ、リラックスしてお越しください。さて、私たち、こども福祉学科では、子どもや保護者との関りに役立つ実践的な学びを中心に、学生の隠れた才能を引き出す応援団として常に全力でサポートをしています。子どもの最善の幸せを支える国家資格の保育士として、あなたの力を社会の中で役立ててみませんか?
(こちらの画像が鎌田先生です。もしかしたら面談でお会いするかもしれませんね)
image1コピー
 
続いて、こども福祉学科の魅力についてのご紹介です。
こんにちは。教員の星野 睦です。
ぜひお伝えしたいのは、生きた現場が身近にあるということです。敷地内の併設保育園と学童施設からは、今日も元気な子どもたちの声が聞こえています。天気の良い日には、散歩するちびっ子たちの可愛らしい姿を目にすることもあります。この保育園でのアルバイトと学業を1年生のときから両立させ、今年、そのまま就職した学科生もいます。『子どもたちの成長を見たいから』と目を輝かせていました。実際に子どもに関わりながら保育を学べる環境、それがEDOSENこども福祉学科です。あなたも、自然あふれる環境で一緒に勉強しましょう!!

応援メッセージ、まだまだ続きますよ。AO入試で入学した学科の先輩からの声をどうぞ~
気を張りすぎるとミスが続くよ!緊張しないで大丈夫。先生方が優しく面談してくれます!
自分に自信をもって臨んでください」
志望理由はしっかりと覚えよう!」
「オープンキャンパス
で面談の材料を集めよう!会った先生が、面接官かもよ!?」
image1コピーこども
(向かって一番右:松戸向陽高校出身の石井洸樹さん。他AO入試経験者たち)


0歳児から18歳まで、保育士は福祉の理念で子どもたちの成長を支えます。
あなたの資質をぜひ子どもたちのために役立ててください。
AO入試の面談でお目にかかれることを心待ちにしています。

~以上、こども福祉学科からの応援メッセージでした~

*****
オープンキャンパスは、あなたの意欲をアピールできる場でもあります。
AO入試をお考えの高校3年生の皆さん、ぜひご来場ください。

◇こちらのブログページも参考になります。(バーをクリックするとご覧いただけます)


記事を気に入っていただけましたら「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです
・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。