江戸川学園おおたかの森専門学校・AO入試面談申し込み、ただいま受付中!!

スポーツトレーナー・スポーツインストラクターに関心がある高校3年生の方へ、
スポーツトレーナー学科からの受験生応援メッセージをお届けいたします。
 AO面談スポトレ
最初に、学科長の広岡 勲先生のコメントをどうぞ。
EDOSENのスポーツトレーナー学科は、今年4月に誕生しました。一期生たちからは、自分たちがこの学科の歴史、伝統をつくっていくのだという強い気持ちを感じます。とても頼もしい仲間が増えて、EDOSENには一段と活気がみなぎっています。さて、私はスポーツ新聞記者や大リーグの球団広報などの仕事を通じて、数多くのプレーヤーや選手をケアするスポーツトレーナー・スポーツインストラクターと携わってきました。スポーツに関する仕事は努力と実力次第では、日本のみならず海外での活躍も夢ではないことをこの目で見ています。だからこそ、ひとりでも多くのスポーツトレーナー学科生が、自分の夢をかなえられるように最大限のバックアップをしていきます。ぜひ、当学科の門をたたいてください!
DSC07600コピー
(こちらが広岡先生)

広岡先生のコメントにもあるとおり、
スポーツトレーナー学科は今年4月に開講し、EDOSENに新たな息吹を吹き込んでくれています。
学科生たちは、自ら率先して健康・体力作りに励み、入学早々、フィットネス同好会を始動させるなど、
とにかくフットワークの良い仲間が集まりました。

そうしたアクティブな一期生の担任、大道 容輔先生からのメッセージです。
担任からみて、一期生たちは前向きで素直な学生です。また積極的でもあり、昨年までEDOSENにはなかったフィットネス同好会を入学直後に立ち上げ、放課後などにジムで体を動かしています。何もないところから、モノをつくり出していこうという姿勢は頼もしい限りです。高校までにはない分野の不慣れな授業もありますが、全力で取り組んでいる姿には好感を持ちます。ぜひ、一期生の先輩たちと一緒にスポーツトレーナー学科を彩っていきましょう!
DSC_2968コピー2
(大道先生です)


それでは、気は優しくて力持ちのスポーツトレーナー学科生の中から、
AO入試で入学した
今村祐介さんのメッセージです。

AO入試の面談には、しっかりと事前に準備をして臨みました。
エントリーシート(AO入試面談申込書)は記入後、家族にも見てもらい、誤字や脱字がないかをチェックしてもらいました。
エントリーシートに記入する内容を考え抜くことによって、志望理由などもより洗練されていきます。
EDOSENで何を学びたいか』『EDOSENでの学びをもとに、将来、どうなりたいのか』を明確にし、
自分の中で芯をつくりました。そうすることによって、その後の面談も自信を持って受けられました。
当たり前かもしれませんが、心身ともにベストの状態で入試を迎えられるように、体調管理に努めましょう。

スポトレIMG_20190525_141311コピー2
(向かって左が今村さん。隣は特別出演(?)の同じく一期生の荻谷真吾さん)

とてもしっかりとしたアドバイスですね。
目的を持つこと、自分から働きかけること。すべては強い意欲が原動力になっています。
高校まで部活動などでスポーツに打ち込んでいた方、
これからは、その経験をもとに、アスリートを支える立場で力を発揮してみませんか。

来たれ、スポーツを支える人材! 
AO入試の面談でお目にかかれることを心待ちにしています。

~以上、スポーツトレーナー学科からの応援メッセージでした~

*****
オープンキャンパスは、あなたの意欲をアピールできる場でもあります。
AO入試をお考えの高校3年生の皆さん、ぜひご来場ください。

スポーツトレーナー学科紹介リーフレットを無料でお届けいたします。
こちらのブログページも参考になります。(バーをクリックするとご覧いただけます)


・記事を気に入っていただけましたら「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです

・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。