下記のイベントは終了いたしました。ご来場大変ありがとうございました。
次回も皆様のお越しを心からお待ちしています。


来週23日(日)EDOSENオープンキャンパス!!
こども福祉学科の体験授業は、むかしあそび~昭和から学ぶ!あやとり、折紙であそぼう~


まずは、学科生のウェルカム映像をどうぞ!



こんな楽しい先輩たちが今回も皆さんのご参加をお待ちしていますよ。

さて、今回の体験授業では昭和を感じていただきます。
担当の星野 睦先生からのひとことです。

昔懐かしい折り紙あやとりほうきはしごを作ってみませんか。
ふたりあやとりにもチャレンジしてみましょう。
令和になった今だからこそ、昭和の時代を、伝承されているあそびをぜひ楽しんでみてください!

平成生まれの皆さんは、小さい頃、どのようなあそびを楽しんでいましたか。
ポケットピカチュウ?
テトリスJr?
たまごっち?

もしかしたら、保育園や学童クラブなどで折り紙やあやとりをした記憶がある!
という高校生の方もいらっしゃるかもしれませんね。そういう方は当時を思い出しながら、
また、う~ん、覚えていないな!という方はこの機会に、ぜひ、体験授業で盛り上がりましょう。

c70737a997547a7c324b90ec7b668725_s
2c244bb867b2fa146b08bac21d87f7ed_s

昔から愛されているあそびは、数多く残っています。
これだけあそびの種類が豊富になった現代にも伝えられているむかしあそび
それはなぜなのか? そして、なぜむかしあそびを保育に取り入れるのか? ということもご一緒に考えてみたいと思います。

どうぞ保護者の方もお気軽にご参加ください。

*****
・デスクトップ(パソコン)からご覧の方へ
もし、記事を気に入っていただけましたら、下の「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです

・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。