下記のイベントは終了いたしました。ご来場大変ありがとうございました。
次回も皆様のお越しを心からお待ちしています。

7月6日(土)は、EDOSENオープンキャンパス!

介護福祉学科の体験授業は、
ボディメカニクスってなぁに? ~介護技術のキホン♪~」をお届けいたします。

ブログをご覧の方の中には、介護が必要なご家族と一緒に生活されている方もいらっしゃるかもしれませんね。
「あ~、腰が痛い」という声、「介護をする側」のご家族からお聞きになったことはありませんか?

そこで今回は、「介護をする側」の負担軽減の一助にもなる、とっておきのワザを体験していただきます! 

0706告知介護2加工
(画像は以前の授業の様子)

それでは、担当の野口 和江先生からのメッセージをどうぞ。
介護の仕事は「とにかく体力・筋力・腕力が必要!」と思っている、そこのアナタ・・・。
それは大きな間違いです。根拠のある知識と優しい気持ちとほんの少しのコツさえあれば、利用者さんに負担をかけることなく、動いていただくことが可能です。ぜひ、そのほんの少しのコツ介護福祉学科の先輩たちの身体を使って楽しく学んでくださいね。
プロの介護福祉職となるために獲得しなければならない必須の技術、ボディメカニクス
江戸川学園おおたかの森専門学校 介護福祉学科から巣立っていった介護福祉士たちも、
このボディメカニクスを修めています。
皆さんも、どうぞ体験してみてください。

当日は、参加者の皆さんが「介護する側」の役、学科生が「介護される側」の役です。
「恥ずかしいかも~」という心配ご無用です

(中央で立っているのが野口先生)
0706告知介護1加工

保護者の方のご参加も大歓迎です。

*****
ご予約(お問い合わせ)は、
フリーダイヤル 0120-538-505へお電話を。イベント予約ページからの直接予約もOKです!
※交通機関など、EDOSENオープンキャンパスについての総合情報はこちらをご覧ください

・デスクトップ(パソコン)からご覧の方へ。
もし、記事を気に入っていただけましたら、下の「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです
・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。