下記のイベントは終了いたしました。ご来場大変ありがとうございました。
次回も皆様のお越しを心からお待ちしています。

7月6日(土)は、EDOSENオープンキャンパス!

心理・社会福祉学科の体験授業は、
「自分って何だろう~Who am I?」をお届けいたします。

あなたは、自分のこと、どこまでわかっていますか・・・。
今回は、ワークショップ(体験型講座)をとおして一体、自分とは何者(なにもの)なのかに迫っていきます!

42b74fdef1edb92d0f030baf403fa017_s

自分のことは自分が一番よく知っているのでしょうか?
思春期真っただ中の高校生の皆さんにとっては、とても関心の高いテーマかもしれませんね。

それでは、担当の小林 恵一先生からのメッセージをどうぞ。

EDOSEN心理・社会福祉学科では、心に寄りそう相談支援を提供できる人材養成を行っています。
それは社会福祉士精神保健福祉士ソーシャルワーカーなどの仕事では、他者を理解することがとても重要だからです。そのためには、まずは自分を理解する必要があります。「自分自身を知る」そして「他者を知る」。すると、人にはあらゆる側面があるということに気づかされます。今回の体験授業で、そうした気づきや発見、一緒に学んでみませんか。

やみくもに探るのではなく、きちんとした理論に基づいて自己分析を行います。
ということで、参加者の皆さんに前もってお願いがあります!

小林先生からの宿題です
_20190626_133317コピー

あなたを野菜に例えると何ですか?
キャベツ? にんじん? ブロッコリー? それとも玉ねぎ?
野菜なら何でも構いません!
その答えと理由を当日(オープンキャンパス体験授業)までに考えたうえで参加してください。
あなたの真の姿を、一緒に解き明かしましょう。

なんだか楽しそうですね!
絶好の機会です。ぜひお誘いあわせの上ご参加ください。

32595c6cffc0ca1b6c3897b2d70f9a9b_s

EDOSENでは、社会福祉士を養成するための通信課程社会福祉士養成学科も設置しています。


*****

ご予約(お問い合わせ)は、
フリーダイヤル 0120-538-505へお電話を。イベント予約ページからの直接予約もOKです!
※交通機関など、EDOSENオープンキャンパスについての総合情報はこちらをご覧ください

・デスクトップ(パソコン)からご覧の方へ。
もし、記事を気に入っていただけましたら、下の「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです
・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。