下記のイベントは終了いたしました。ご来場大変ありがとうございました。
次回も皆様のお越しを心からお待ちしています。

7月6日(土)は、EDOSENオープンキャンパス!

こども福祉学科の体験授業は、
「子育て支援 赤ちゃんのふしぎ」をお届けいたします。


赤ちゃん・・・。

0bb7940b34e08f6a79d38bbef560291d_s

ただ「カワイイ~」ではありません。
すべての家庭で安心・安全に赤ちゃんを成育するために、そして、子どもたちが笑顔を絶やさず成長していくために、
保育士に求められる責任などを一緒にみつめてみませんか。

担当の杉野 聖子先生からのメッセージです。
 子育て支援とは、具体的にはどのようなことをするのか、そして、どういうときにその支援が必要となるのか、みなさんはご存知でしょうか?
今回の体験授業では、特に子育て支援の必要性について、しっかりとお伝えしていきます。
かわいい赤ちゃん人形とふれあいながら、一緒に考えましょう!
ご参加、お待ちしています。保護者の皆様も大歓迎です。

「お気軽にご参加くださいね。お待ちしていま~す」
赤ちゃん人形
を抱っこしている学科生の顔も思わずほころんでいますね

こ福0706告知コピー

保育士は、子育て支援の「質」が問われるプロの福祉職です。
子どもたちの豊かな成育のために、プロに求められている「支援」を一緒に学びましょう。

*****
ご予約(お問い合わせ)は、
フリーダイヤル 0120-538-505へお電話を。イベント予約ページからの直接予約もOKです!
※交通機関など、EDOSENオープンキャンパスについての総合情報はこちらをご覧ください

・デスクトップ(パソコン)からご覧の方へ。
もし、記事を気に入っていただけましたら、下の「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです
・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。