スポーツを頑張ってきた」。だから『スポーツ』を仕事にしたい!という高校3年生の方へ
(バーをクリックすると大事な情報をご覧いただけます)
 


EDOSENブログへのご訪問、ありがとうございます。

本日は7月6日のオープンキャンパス スポーツトレーナー学科の体験授業から、
実感しよう!サッカートレ最先端マシン のレポートをお届けいたします。

*この体験授業の予告ページ(クリックすると記事をご覧いただけます)*


さて、著名なサッカー選手がインスタグラムなどでも公開しているトレーニングのひとつ、パワープレート
今回は、このマシンも体験していただきました。

〈POWER PLATE PRO 5〉
1 秒間に 25 〜 50 回の高速振動で、あらゆる方向から全身の細部に負荷をかけ、
短時間で効率的なエクササイズをすることが可能(江戸川大学HPより)

パワープレート

画像は、EDOSENスポーツトレーナー学科で使用しているパワープレートです。
室内トレーニングルーム(江戸川大学との共有施設)に設置されています。

パワープレートは、トップアスリートのために開発されました。パワープレートを使ったトレーニングは、ハイパフォーマンスを行う身体に対して、短期的および長期的にアプローチすることができます。現在、世界中のさまざまなスポーツ分野の多くのアスリートやパラリンピック競技者が、パワープレートのトレーニングを日々のルーティーンに組み込んでいます。ウォームアップ、コンディショニング、クールダウンで使用することができ、試合の事前準備にも使用されています。〈出典:株式会社プロティア・ジャパン「パワープレート®」〉

同上のHPによると、
サッカーの試合のハーフタイム中にパワープレートを使用した結果、
後半のパフォーマンスを向上させ損傷のリスクを低下させることも認められたそうです。
トップアスリートがトレーニングに取り入れる理由がわかりますね。

スポーツトレーナー学科では、こうした最先端マシンを活用しながら、
スポーツトレーナースポーツインストラクターなどの必須知識、「トレーニング効果」についても学習します。
今回の体験授業でも、参加者の皆さんにそのあたりをしっかりとお伝えいたしました。

スポトレ4
(学科生の今村さん(中央正面)、参加者の皆さんに熱心に語っています!)

スポトレ画像
(正面左:学科生の堀さん。中央:大道先生)

今年度から新設された当学科、体験授業の「説明役」は全員1年生ですが、
もうすっかり、スポーツトレーナーっぽくなりました(?)。
こうした機会を活用して、「教える」「伝える」という技術を磨くのも勉強ですね。

ある参加者の方は、
スポーツトレーナー学科ということもあり、勝手に、『ガッツリと体格のいい学生ばかりかもしれない』
と緊張して来ました。・・・が、安心しました(笑)」という感想も出るなど、
今回も、リラックスした雰囲気の中で体験授業は行われました。

752185コピー1

フィットネスクラブ・マネジメント技能士(国家資格)など、
「スポーツを支える」仕事は、専門職として確立されています。少しでも興味がある方、どうぞ、お気軽にご参加ください。

次回の7月20日(土)オープンキャンパスでは、
「さあ、夏休み!まだ間に合う美ボディのつくり方」 を予定しています。ご期待ください!

以上、体験授業レポートでした。

*****
スポーツトレーナー学科紹介リーフレットを無料でお送りいたします。

・デスクトップ(パソコン)からご覧の方へ。
もし、記事を気に入っていただけましたら、下の「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです
・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。