EDOSENブログをご覧いただきありがとうございます。

もうすぐ、夏休み!
高校3年生の皆さんは、大切な進路選択の最終ステージですね。
食中毒など、体調管理にはじゅうぶんお気をつけください。

1239234

江戸川学園おおたかの森専門学校も、もうすぐ夏休みを迎えますが、
新1年生たちは、外部実習に向けた準備で緊張感いっぱい!
具体的な実習準備に入っている学科生や、2年生の実習報告会を受講して今から春の実習に備える学科生など、
各自、高校までの夏休みとは違う忙しさを感じるのが、このシーズン!
ちなみに、EDOSENのパンフレットやホームページ上で夏季休業と記載されているのが、夏休みです。
(夏季休業中、一部の日程をのぞいて、事務室などで皆さんのお問い合わせをお受けしています)

さて、EDOSENは、4学科すべてで外部実習を行っています。
これまでも、EDOSENブログで実習に関する記事をお届けしていますが、改めて、外部実習予定をご紹介いたしましょう。
※実習期間等は変更になる場合があります。

介護福祉学科
1年次:夏季休業期間-通所実習5日間 / 施設実習8日間
    春季休業期間
施設実習18日間 + グループホーム実習5日間
2年次:夏季休業期間
施設実習24日間 (※医療的ケア実習の選択も可)

こども福祉学科
1年次:春季休業期間保育所実習12日 + 施設実習12日間
2年次:夏季休業期間保育所または施設での実習12日間

心理・社会福祉学科

1年次:夏季休業期間社会福祉施設実習15日間
    春季休業期間-社会福祉施設実習15日間
2年次:夏季休業期間-福祉事務所等実習8日間
    夏季休業期間-精神科病院実習12日間(※精神保健福祉士希望者のみ可)


スポーツトレーナー学科
1年次:夏季休業期間-ストレッチボール指導実践5日間 + シナプソロジー指導実践5日間
2年次:夏季休業期間-スポーツトレーナー特論Ⅱ・Ⅲ実習10日間

外部実習とは「現場」やその道の「専門職」から学ぶことですが、そこには、多くの気づきの種が待っています。

下記は、昨年度の卒業生インタビュー記事です。
実習を経験したからこそ、さらなる学習意欲と目的意識を養えるのですね。

こども福祉学科 | 藤岡 佳奈さん

福祉の専門職だからこそ実践できる保育がある

将来、障害児保育に携わりたいと思っています。実習では、専門職としての気概と責任を問いかけられる場面が多々あり、保育士資格の重要性を再認識しました。重度の心身障害を持つ子どもたちの心の声をキャッチできる保育士を目指します。


職業人としての教育には、「現場」で活躍する方々からの教えが欠かせません。
豊富なEDOSENの外部実習は、実践教育を強固にするカリキュラムです。

435523コピー

EDOSENの学生は、頑張っています!

EDOSENでは、国家資格の社会福祉士を養成するための通信課程社会福祉士養成学科も設置しています。
スポーツトレーナー学科紹介リーフレットを無料でお送りいたします。

*****

・記事を気に入っていただけましたら、下の「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです
・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。