本日は、8月3日(土)に開催したEDOSENオープンキャンパスより、
こども福祉学科 体験授業レポートをお送りいたします。

(この体験授業の予告ページ。バーをクリックするとご覧いただけます)えどがわ森の保育園見学+ピアノにチャレンジ


予約をして参加してくださった方、そして、当日の飛び入り参加の方、
暑い中、本当にようこそお越しいただきました!

大勢のご参加のおかげで、こども福祉学科の体験授業は、とても賑やかに行われました。感謝です
EDOSENのオープンキャンパスでは回を追うごとに、
ご参加の皆さんが「何を得たいのか、知りたいのか、気になるのか」を反映させる工夫を施しています。
特に、体験授業は「最も注目されている内容」が提示できるよう、趣向をこらしているのですよ!

そこで、今回、こども福祉学科では、「保育園見学とピアノ」に焦点を当てて、しっかりと体験していただきました。

さあ、まずはコチラに移動です

0803保育園見学移動

画像に一部写っているのが、併設のえどがわ森の保育園
可愛い園児たちが、お待ちかねです

この日は、土曜日ということもあり少ない園児数でしたが、保育士さんと楽しく遊ぶ様子を見学することが出来ました。

0803保育園体験おはなし

園児たち、絵本に夢中です。
周囲にいる大勢のギャラリーなんて「気にしないもん!」という感じでしょうか?

0803保育園体験手遊び

こちらは、手遊びの様子です。
高校生の皆さん、その調子ですよ~。

保育園では、子どもたちの遊びの様子のほか、施設もあわせて見学しています。
手洗い場、トイレ、各お教室・・・。
どこもピカピカで清潔な環境には、毎回、見学者から感嘆の声が上がっています。
大切なお子さまをお預かりする側として当然とはいえ、
保育士の皆さんは、園児たちが安心して過ごせるように、常に細心の注意を払っていらっしゃるのですね。

様々な角度から保育園を「知る」経験をしていただいたあとは、EDOSENに戻って・・・。

0803ピアノレッスン体験

はい、ピアノレッスンです

予告ページでもご案内したとおり、今回は、CMソングに挑戦です。
この日ご参加の皆さんの約8割は、ピアノを「弾けません」に挙手されていましたが、
ベテランの中野 純子先生は動じません!
ゆっくり、そして、確実に、その日目標とするレベルに到達できるよう、ユーモアを交えながらレッスンを行います。

これまでも入学者の半数以上は、ピアノ未経験でした。
皆さんも、今現在は不安に感じているかもしれませんが、保育士になる!という強い気持ちがあれば、必ず前に進みます。目的に向かって、一緒に勉強しましょう!私たちは、頑張る人への支援は惜しみません。

(大事な情報です。ぜひ、ご覧ください)


中野先生のコメントにもあるように、学生の頑張りに最大限応える準備が整っていますので、安心してください!

施設が充実していてびっくりしましたピアノは、ひとり1台で練習できます。
保育園と学童があるのはすごい!身近に「現場」を学べます。
「なんか・・・、自信がついた!」オープンキャンパスに参加してこそ、ですね!

ご参加の方々からの嬉しい感想、ありがとうございます。
次回も、保育士を目指す皆さんにとって、貴重な体験をしていただけるよう頑張ります!

以上、こども福祉学科の体験授業レポートでした。

*****
・デスクトップ(パソコン)からご覧の方へ。
もし、記事を気に入っていただけましたら、下の「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです

・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。