EDOSENブログへのご訪問、大変ありがとうございます。

本日は、8月3日(土)に開催したオープンキャンパスのイベントより、
高校生応援プロジェクトの模様をお届けいたします。

(このイベントの「予告」ページです。バーをクリックしてご覧ください)


予告ページでもお伝えしたように、
EDOSENでは高校生の学習や活動をバックアップするための取り組みを行っていますが、
今回は、千葉県立船橋北高校 家庭科部(船橋市神保町)の皆さんをサポートさせていただきました。

まずは、部員の皆さん、オープンキャンパス開始時の大教室で、来校者へのご挨拶です。

船橋北1コピー
(両サイドの二人が1年生、中央は2年生部員)

日頃の活動内容や目標の発表、そして「ぜひブースにお越しください」とPR。
しっかりハッキリ元気よく、オープニングを飾るにふさわしい挨拶を届けてくれました。

その後、来校者の方々が体験授業などを終えて、販売ブースにご来店!
とても好調な売れ行きです

船橋北高校家庭科部コマ送り画像
(たくさんの方にお越しいただいたブースの様子。クリックすると拡大します)

ちなみに、水色のTシャツの女性お二人は、引率の先生方です。
お揃いのカラーTシャツ、華やかですね

船橋北3コピー

販売品は、ポーチ(300円)2種類のしおり(どちらも50円)
もちろん、すべて家庭科部の皆さんの手作りです。
手の込んだ編み込み、折り方など、良い仕事をしてますね~
右端のしおりは、ノートなどの角に差し込むタイプです。
1枚1枚に、破損対策・防水加工として透明マニキュアできちんとコーティングが施されているのですよ。

最初は、「売れるかな・・・」と心配そうだった部員の皆さんですが、
立ち寄る方が、とても興味深そうに販売品を手に取り眺めている様子を見るにつれて、
表情にも自信が現れてきました。(画像からも伝わると思います!)

なかには、このようなお客様(?)も・・・。

小林先生DSC_3928コピー

THE オトナ買い!
EDOSEN社会福祉士養成学科(通信課程)小林先生です!
色とりどりのきれいな販売品を目にして、つい思わず「あれもいい、これもいい」と選んでいたら、大量購入となりました
これには、部員の皆さんも大はしゃぎです!!

EDOSENの輪船橋北1501787コピー

引率された家庭科部の先生は、
こうした外部での体験や交流は、生徒の成長にとってすごく大事です。今後も、ぜひ継続していきたいです。
来年もEDOSENオープンキャンパスで実施する予定ですので、皆様、その際もよろしくお願いいたします。

と、嬉しいリクエストをお寄せくださいました。

私たちも、高校生の皆さんをサポートする中で、たくさん学ばせていただいています。
まっすぐな気持ち、新たなアイデア、チャレンジする精神・・・。
これからも「若い感性」で、EDOSENにたくさん刺激を与えてくださいね。

以上、高校生応援プロジェクトのレポートでした。

*****
・デスクトップ(パソコン)からご覧の方へ。
もし、記事を気に入っていただけましたら、下の「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです

・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。