EDOSENブログへのご訪問、ありがとうございます。

8月18日(日)は、EDOSEN オープンキャンパス!
大変暑い中のご来場、本当にありがとうございました。次回のご参加も心からお待ちしております。

皆さん、各学科の体験授業「予告」ページは、もうご覧になりましたか?
まだの方は、今すぐチェックを!
(バーをクリックすると、全学科の「予告」をご覧いただけます)


さて、今回のオープンキャンパスでも 高校生応援プロジェクトコーナーを設けています。
地域の高校生が頑張っている活動に、ぜひ、ご注目ください

お届けするのは、千葉県立我孫子東高校 図書委員会(我孫子市新々田)つまようじアート
まずは、作品の全景をご覧いただきましょう。
(クリックすると拡大します)
つまようじアート全体

いかがでしょう~
まさに「圧巻!」ですね。

こちらは、岩合 光昭さん(写真家)から許可をいただいたネコの写真をモザイク画に仕上げたもので、
つまようじの総数は、なんと21万8700本!!
図書委員会の作品の中で、過去最大のサイズを誇るとのことです(縦4・05メートル、横5・40メートル)。
我孫子東高文化祭の「青龍祭」をはじめ、我孫子市や印西市の公共施設などで、多くの人の感動を呼んだ作品です。

せっかくなので、ネコの顔、アップでもご覧いただきましょう。
(クリックすると拡大します)
つまようじアートアップ

「これ、本当につまようじで出来てるの?」と思いますよね。
どのような手順で、どれくらいの期間をかけて制作されるのかなど、詳しいことは、
当日のオープンキャンパスでインタビューしてみたいと思います。
図書委員会の皆さん、よろしくお願いしますね

それでは、ご担当の先生からのメッセージをどうぞ。

我孫子東高校図書委員会は、年6回の読み聞かせをはじめ、ペットボトルキャップを回収してワクチンに変える活動など、地域に根差したボランティア活動を積極的に行っています。

今年で5年目の発表となる文化祭での「つまようじアート」も大好評です。たくさんの展示依頼やテレビ等での放送などもあり、多くの方に広く知っていただけるようになりました。今年は、276120本にチャレンジ中です。その他にもたくさんの活動をしていますので、ぜひ、我孫子東高校ホームページをご覧ください。

画像の作品よりも、さらに5万数千本も増えるのですか!!
新作完成の暁には、EDOSENにもご連絡くださいね。

オープンキャンパス当日は、全景ではなく(スペースと運搬事情で・・・)、作品の一部を展示していただきます。
一部とはいえ、繊細かつダイナミックな「仕事」にはビックリさせられますよ!

皆さん、ぜひ鑑賞にお越しになってください。
お待ちしています。

以上、高校生応援プロジェクトのご紹介でした。


※高校生応援プロジェクトについての参考ページです。
(バーをクリックするとご覧いただけます)


*****

ご予約(お問い合わせ)は、フリーダイヤル 0120-538-505 へお電話を。
イベント予約ページからの直接予約もOKです!

交通機関など、EDOSENオープンキャンパスについての総合情報はこちらをご覧ください

・デスクトップ(パソコン)からご覧の方へ。
もし、記事を気に入っていただけましたら、下の「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです
・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。