EDOSENブログをご覧いただき、ありがとうございます。

昨日はオープンキャンパスへのご来場ありがとうございました。
多くの方にご参加いただき、大感激です

さて、本日は、こども福祉学科ピアノ」への取り組みについてです。

オープンキャンパス会場やご自宅宛ての郵送物などで、すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、
EDOSENこども福祉学科では、「ピアノに自信がない」「ピアノ経験がない」という生徒さんを対象に、
特別無料レッスンを開催いたします。

まずは、コチラの「案内」をご覧ください
(バーをクリックすると大事な情報をご覧いただけます)


この特別無料レッスンを受講できる権利を持っているのは、
今年度入試で、EDOSENこども福祉学科への入学が許可されたすべての高校3年生の方です。
「本当にまったく弾けないのですけど・・・」など、心配や遠慮は一切無用です。
入学前に、早めにピアノに慣れていきましょう。
必要なのは、やる気のみですよ

実は、こうしたピアノの特別レッスン、EDOSENでは在学中の学科生たちにも行っているのです。
その様子をちょっと覗いてみましょう~

こ福在学生ピアノ補講①
こ福在学生ピアノ補講②
(いずれの画像も、この夏休み中に行っている学科生対象の「ピアノ補講」の様子)

いかがですか?
「苦手だから・・・」と、後ろ向きな学生はいませんよ。
保育士になるためには、苦手な分野にも果敢に挑戦です!
・ピアノはほとんど出来ない状態での入学でしたが、3人もピアノの先生がいらっしゃるので、とてもよく指導していただけます。楽しく練習が出来ていますよ。安生さん)

・未経験だったのですが、まずは、指が動くように習っていきました。今では、楽譜もスラスラ読めるようになりました。分からない箇所は先生にすぐに聞けるし、出来るまで教えていただけます。優しく教えていただけるので心が折れることなく、「頑張ろう」という気持ちで臨めます。朝比奈さん)

こども福祉学科の先生たちのモットーは、「頑張る学生には決して支援を惜しみません」。
進度に不安のある学生や初心者の学生に対して、ご覧いただいたように、夏休み期間にピアノ補講を行っています。
学科生たちだけでなく先生方も、とにかく一生懸命なのです!

610699

実は、もうひとつ、ビッグニュースがあります。

(こちらの行事は終了いたしました)

コチラは、EDOSENこども福祉学科を志望しているすべての高校3年生の方を対象としたものです。
「ピアノの特別無料レッスンといっても、どのような雰囲気なのかわからないな」という方、
プレレッスン(お試し)として気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

「ピアノが弾けないから」という理由で、保育士への道をあきらめないで欲しいのです!
EDOSENこども福祉学科で、目標に向かって歩んでいきましょう。

上記に関するお問い合わせは、

江戸川学園おおたかの森専門学校 入試課まで。
TEL:0120-538-505
FAX:04-7153-8501
E-mail:fukushi@edogawa-u.ac.jp

*****
記事を気に入っていただけましたら、下の「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです
お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。