終了いたしました。ご参加、大変ありがとうございました。次回もお待ちしております。
9月21日
(土)は、EDOSENオープンキャンパス

こども福祉学科の体験授業は、
絵本っておもしろい! ~からだを使って表現しよう」をお送りいたします

絵本って、すごいと思いませんか?
だって、「絵」が物語を語るのですから 

寝る前に何度も繰り返し読んでもらった絵本、何歳になっても忘れられない絵本・・・。

e8dbe32e4ef39b537e658a524a3e3e4f_s

保育士にとって不可欠な表現能力の一つ、〈言語(お話・読み聞かせ)〉をわかりやすく体験してみましょう。

担当の平澤 あゆみ先生からのメッセージです。
 絵本は、おとなと子どもの楽しい時間を作ってくれるコミュニケーションツーです。楽しそうに語りかけたり、声や顔の表情を豊かにしたり・・・。すると、子どもたちは笑顔で返してくれる! こうしたやり取りができるのが絵本です。
 子どもたちにとっては絵本の内容よりも、誰にどんな風に読んでもらったか、楽しかったか、という『幸せな時間』の記憶が多く残ります。この機会に懐かしい絵本を思い出してみましょう。当日は、たくさんの素晴らしい絵本が皆さんを待っていますよ。

在学中は、下の画像のように、授業で「絵本」に関するノートも作っていきます。
就職後も大いに活用できる宝物です。

0921こども①

(「お待ちしてま~す!」在学生より。クリックすると拡大します)

保護者の方にもご参加いただける体験授業です。
ご参加、お待ちしています。

EDOSENで保育士を目指す方への大切なお知らせです。ぜひ、ご覧ください


*****
ご予約(お問い合わせ)は、フリーダイヤル 0120-538-505 へお電話を。
イベント予約ページからの直接予約もOKです!

交通機関など、EDOSENオープンキャンパスについての総合情報はこちらをご覧ください

・デスクトップ(パソコン)からご覧の方へ。
もし、記事を気に入っていただけましたら、下の「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです
・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。