EDOSENブログをご覧いただきありがとうございます。

皆さん、今年の夏、縁日やお祭りにはお出かけになりましたか?
何歳になってもワクワク感を駆り立ててくれる夏のお祭り。
「わざわざ出向くのは大変!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、
お祭りって、意外と身近なところで開催されているのですよ。

そこで今回は、江戸川学園おおたかの森専門学校こども福祉学科の有志が参加した、
夏祭りボランティアをレポートいたします 

1400634

8月31日土曜日、千葉県松戸市にある松里福祉会第二わかば園で開催された夏祭りは、
ご近所の方、施設利用者の方やそのご家族など、多くの方々でにぎわっていました。

下の画像は「EDOSENブース」、
こども福祉学科杉野 聖子先生と学科生たちです。楽しそうな笑顔ですね。

夏祭り杉野先生と学生
(向かって左から2人目が杉野先生。クリックすると拡大します)

「EDOSENブース」では、
震災に遭われた地域の復興応援の一環として岩手や熊本などの特産物  
学生たちが作成した髪飾りなどを販売いたしました。
売り上げ、順調でしたか 

ところで、こうした課外活動で在学生たちの刺激となるのは・・・。

浅野さん
(こども福祉学科OBの浅野さん)

岩田さん
心理・社会福祉学科OBの岩田さん)

・・・そこで働いている卒業生の先輩たちの活躍ぶりです 

浅野さんは在学中、GL(学生リーダー)としてオープンキャンパスをサポート。
頼もしいパワーを発揮してくれていました。
「すごく助かっていました」と、教職員からも絶賛の声が届いているほど! 
夏祭り当日は会場担当を任されていて、そこでも浅野パワーを発揮!
本当に元気いっぱいに働いていました。
夏祭りを仕切るのは初めてです。色々怒られながら、やってます! 楽しいです!(浅野さん談)

岩田さんは、系列の小金わかば苑からの手伝い組。
駐車場係としてテキパキと働く姿からは、さらに成長した様子を見せてくれました。
仕事、楽しいです! この前、社会福祉士の資格を取りました!!(岩田さん談)
おお~!岩田さん、社会福祉士資格(国家資格)合格、おめでとうございます。素晴らしいです 

お二人の他にも、多くのEDOSEN卒業生が働いており、
「その姿を見て感動しました(EDOSEN職員の声)」と、在学生だけでなく教職員一同も感激した夏の一日となりました

fX3_2QNY3rRsmrI1568701684_1568701782
(たくさんの人で賑わいました)

EDOSENでは、こうした課外活動にも力を入れています。
「地域の皆様との共生」を心に、これからも大いに外に出ていきま~す 

以上、こども福祉学科の課外活動をご紹介いたしました。

(こちらの記事も是非お読みください)


 こども福祉学科で無料「ピアノ教室」を開催いたします
(バーをクリックすると大事な情報をご覧いただけます)


*****
・デスクトップ(パソコン)からご覧の方へ。
もし、記事を気に入っていただけましたら、下の「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです

・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。