-- 台風19号の被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます --


EDOSENブログにご訪問いただき大変ありがとうございます。

さあ、今年も残すところ、あと2か月半となりました。
受験生の皆さん、順調ですか 

さて、進路選択の際、多くの方が参考にされるのが、その学校の雰囲気!
そこで今週は、先ごろ終了した今年のEDOSENオープンキャンパス総決算として、こちらをご覧いただきましょう。

介護福祉学科1013854

題して、「オープンキャンパスを振り返って」
本日は介護福祉学科(談話:小川 由花子先生)です。
 3月に開催したプレオープンキャンパスでは、直前に卒業式を終えたばかりの褒章学生(学業や行事などに精励した学生たち)をはじめ、かつての卒業生など大勢のOBやOGが参加してくれました。盛り上げてくれて、本当にありがとう! そうした卒業生たちのチカラもたくさんお借りして、今年も良いチームワークを発揮できました。
 さて、何度も参加してくれた高校生の方々、ありがとうございます。「体験授業」がまさにEDOSENの先取り授業となりましたね。4月から、一緒に頑張っていきましょう。また、留学生の皆さんのご参加が回を追うごとにどんどん増えていったのも嬉しい思い出です。とても熱心な受講態度に感心させられました。日本人高校生たちと共に過ごす空間は、まさにグローバルでした。
 ところで、今年も介護福祉学科の「体験授業」は座学と技術の両方を開講し、それぞれの特徴を大いに感じていただきましたが、サポート役の在校生と教員の仲が良すぎて「サクラじゃないの?」と疑われたことも・・・。安心してください。いつもどおりです!
 オープンキャンパスは終了いたしましたが、学校見学や相談会などで皆さんの疑問や質問にお答えする準備は整っています。ご遠慮なくご来校ください。お待ちしています。
(体験授業のひとコマ「介助技術」↓ )
介護OC振り返り1
(体験授業のひとコマ「点字の授業」↓ )
介護OC振り返り2
(在校生と一緒に「意見交換」↓ )
介護OC振り返り3

普段から笑顔いっぱいの介護福祉学科。
その様子から参加者の方もさらに笑顔に 「介護って楽しいかも・・・」という印象を持っていただけるようです。

それでは最後に、学科を担当する入試課職員からも声が届いていますのでご紹介いたしましょう。
 ご参加の生徒さんに「待ってたよ!」と学科の先生から元気な声がかかっていました。名前も顔も覚えていらっしゃるのです。また、卒業生のご兄弟が参加されたときには、先生方の嬉しさもさらにアップしていました。私自身もオープンキャンパスでEDOSENファミリーを実感することができて心が温かくなりました。それから、現場経験豊富な卒業生が来校したときにもらった「ひとこと」、EDOSENで良かったという言葉も忘れられません。同じ目的で働くEDOSENの同窓生は高い意識を持っている、そんな仲間が多いのです、と熱弁してくれました。感激しました!

江戸川学園おおたかの森専門学校は、今年で創立40周年
EDOSENの輪が大きく広がっていることを実感させられるオープンキャンパスとなったようです。

以上、介護福祉学科でした 

ただ今入学願書受付中です。詳しくはコチラをご覧ください



*****
・記事を気に入っていただけましたら「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです
・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。