EDOSENブログへようこそ 

今や日本でもすっかり定着したハロウィン祭りまで、あと少しとなりました。
ハロウィンとは、毎年10月31日に行われる、ヨーロッパを発祥とする祭り。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事で、11月1日の、カトリックの聖人の日である万聖節(All-hallow)の前の晩に行われる。「All-hallow-even」を短縮して、Halloweenと呼ばれる。〈出典:知恵蔵〉

皆さんの周囲でも、ハロウィンを楽しむイベントなどが開催されていることと思いますが、
江戸川学園おおたかの森専門学校 こども福祉学科でも、趣向を凝らした準備が行われました。

548470

本番の10月23日(水)に向けて、学科1、2年生が一堂に結集したのは今月9日(水)の1限目!
朝からやる気全開モードで各自準備に取り掛かりました。

(下の画像は、吹奏楽部を交えたリハーサル風景)
ハロウィーン準備1
ハロウィーン準備2
(上の画像は、入場シーンのリハーサル中)

今年のイベントでお迎えするのは、たかさごスクールおおたかの森の園児さん4歳児クラス44名!
ハロウィンイベントをとおして行う交流は、未来の保育士にとって大変有益な生きた学びの場でもあります。

昨年このイベントを経験済みの2年生が参加者役になったり、アドバイスをしたり・・・。
ダンス・手話・合唱・吹奏楽など、各プログラムを手際よくリードしながら、しっかりと準備を進めていましたよ。
さすが先輩ですね!

ハロウィーン準備在学生集合写真
(「準備万端整いました」という自信の表情?)

さあ、今年のハロウィン交流会、どのような感じだったのでしょう~
本番当日の模様は、来週29日(火)の当ブログでお伝えいたします。
たかさごスクールおおたかの森の皆さんも、ぜひ、ご覧くださいね 

以上、こども福祉学科の活動の一コマをご紹介いたしました。

EDOSENで保育士を目指す方への大切なお知らせです。ぜひ、ご覧ください
 


*****
・記事を気に入っていただけましたら「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです
・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。