EDOSENブログへようこそ 

本日は、10月25日記事の続編、ハロウィンイベント当日の様子をお届けいたします。
た~くさん画像も掲載しますよ! ぜひ最後までご覧くださいね。 


さて、「準備編」でもご紹介いたしましたが、お迎えした可愛いゲストは総勢44名。
EDOSENのすぐ近く、
流山市おおたかの森にある幼保連携型認定こども園 たかさごスクールおおたかの森の4歳児のおともだちです。

まずは、こども福祉学科の学生たちと仲良く手をつないで入場です。
イベント会場内では、EDOSEN吹奏楽部が『アンパンマンのマーチ』を演奏しながらお出迎え!
子どもたちも大喜びです 
園児の来校シーン

プログラムには「子どもたちからのダンスのプレゼント」もありました!
一生懸命に準備を進めてきた学生たちへの何よりの贈り物です。

4歳児(年中さん)ともなると、だんだんと出来ることも増えていきますよね。
きっとたくさん練習してくれたのでしょう。本当にステキなダンスでした 
(子どもたちの『拍手をくれないといたずらしちゃうぞ!』の声に、会場からは大きな拍手が寄せられました)
ダンス
( ↑ イベント後半には学生からのダンスも曲は『勇気100%』)

この日のイベントでは、一人の園児に学生が一人付き添い、終始ペアで楽しく過ごしたのですが、
こうした触れ合いの時間も保育士への生きた学習となります。園児の皆さん、ありがとう 

(すぐ下の画像は園児と学生。子どもたち、演目に興味津々です!)
園児の様子
EDOSENの学生たち
( ↑ 画像は上段左から時計回りに「司会」「吹奏楽部」「合唱部」「手話サークル」)

江戸川学園おおたかの森専門学校は、部やサークルの活動も盛んなのですが、
この日のイベントでは、吹奏楽部、合唱部、手話サークルの学生たちも大いにパワーを発揮いたしました。

吹奏楽部は、お迎え時の演奏のほかに、様々な楽器の音色を奏でながらの「楽器の紹介」です 
合唱部からは「寸劇付きの歌」のプレゼント。曲目は『森のくまさん』です。
画像の中の「くまさんとお嬢さん」、見つけてみてくださいね 
手話サークルは、まずは「楽しい手話の説明」から。タケコプター / どこでもドア / ドラえもん を手話で表現いたしました。
続いて手話を交えた歌、主題歌の『夢をかなえてドラえもん』をご披露です 

お土産とお見送り

楽しい時間もあっという間に過ぎて、ラストは学生手作りのプレゼントをお土産としてお渡しです。
中身は開けてみてのお楽しみ!

「学内に子ども達が来てくれたことで、授業だけでは体験できないことが出来ました。
また、授業で習ったこと、勉強したことが役に立ったという自信にもつながりました」
と、充実した時間にこども福祉学科生も大満足の一日となりました。

集合写真
(最後にみんなで記念撮影です)

たかさごスクールおおたかの森の4歳児の皆さん、そして、引率の先生方、本当にありがとうございました。
この経験を活かして、EDOSENこども福祉学科の学生は、頼もしい保育士になります!
未来の園児たち、待っててね 

以上、ハロウィンイベントの様子をお届けいたしました。

 EDOSENで保育士を目指す方への大切なお知らせです。ぜひ、ご覧ください
 
 

*****
・記事を気に入っていただけましたら「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです
・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。