EDOSENブログへようこそ 

本校各学科の2年生たちは、現在、就職など卒業後の進路に向けて邁進中ですが、
1年生たちも将来設計のヒントとなる活動を行っています。
特に、今年度から開講したスポーツトレーナー学科1年生は、
一期生である自分たちの頑張りが、後に続く後輩たちへの指針となるよう大いに頑張っています 
そこで今回は、先ごろ開催されたスポーツトレーナー学科生対象の就職に関するセミナーの様子をお届けいたしましょう。

DSC_0055コピーM
(セミナー受講中。向かって右が星野先生

EDOSENスポーツトレーナー学科では、株式会社ルネサンスと提携した授業を開講しています。
株式会社ルネサンスは、全国でフィットネスクラブなどのスポーツクラブ事業や地域の健康づくり支援などを行っていますが、
もしかしたら、スポーツクラブ ルネサンスをご利用中の読者の方もいらっしゃるかもしれませんね 
さて、今回のセミナーで講師をお務めいただいたのは、
スポーツトレーナー学科の実技系授業も担当していただいているルネサンスの星野 義倫先生
学科生との信頼関係もバッチリです!

DSC_0059コピー
(「自己分析」を行っています)
 学生の皆さんは、人生100年時代を生きていきます。そのための職業は、あくまでも手段にしかすぎません。だから、自分自身がどうありたいのかという羅針盤を持つことが大切!自分自身を知りましょう(星野先生)

そこで、行われたのが自己分析です。
自分の強みや弱み、仕事の適性や興味のある分野などを出来るだけ客観的に分析することで、
就職活動の方向性を作っていくことができます。
また、自己分析のほかに、「フィットネス関連の企業について」や「スポーツトレーナーの様々な働き方について」など、
仕事に関する具体的な話も展開され、学科生たちは自分の将来像と重ね合わせるかのように真剣に聴講していました。

DSC_0052
(就職活動の「スケジュール」や「心構え」なども伺いました)

 就職活動における自己分析の大切さが改めてよくわかりました。
業界研究や企業研究などもしっかりしたいと思います(荻谷さん)

2年生に進級する前から、新鮮な情報を吸収していくのは大切ですね!
スポーツを支える仕事を志す学科生にとって、現場を熟知する星野先生のお話は大変刺激的だったようです。
ところで、90分間のセミナー中、少~し集中力の途切れが 
そこで、星野先生シナプソロジーを実施。
脳を活性化させながら、再び集中です!

「シナプソロジー試験の様子」の過去記事です)


このようにスポーツトレーナー学科では、
今後も就職に関するセミナーの開催や学外で行われる就職イベントにも積極的に参加していく予定です。
皆さん、忙しくなりますよ~。

スポトレ1626169

また、卒業後に即、就職ではなく江戸川大学への編入を希望する学科生もいますが、
多様な進路選択が出来るのもEDOSENスポーツトレーナー学科で学ぶ大きなメリットですね。
まさに、星野先生の言葉の「自分がどうありたいのか」がポイント!
しっかり悩んで、最もふさわしい道を選んでくださいね 

以上、スポーツトレーナー学科の話題をお届けいたしました。

シナプソロジーとは:ルネサンス開発の脳活性化メソッド。学科生は履修済みで、シナプソロジーインストラクターとしての認定もいただいています。

ただ今入学願書受付中です。詳しくはコチラをご覧ください
 
スポーツを頑張ってきた」。だから『スポーツ』を仕事にしたい!という高校3年生の方へ
スポーツ指定校入試制度があります。ご案内はこちらです。

・記事を気に入っていただけましたら、「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです
・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。