EDOSENブログにお越しいただきありがとうございます 

本日は、通信課程の社会福祉士養成学科入学相談会です!
10時~12時(入退場は自由)を予定しています。どうぞお気軽にお越しください。
※時節柄、ご不安を抱かれないよう種々の衛生対策を講じて会場運営にあたっております。



この入学相談会は、本年5月入学生を対象としたもので、先般から複数回にわたって開催しています。
とても嬉しいことに、ご参加の方からは毎回、熱心なご質問をいただいていますが、
たとえば・・・。

先月の「入学相談会」記事)


『スクーリングのための通学アクセスを知りたかった』
『仕事との両立について相談したかった』など、回を追うごとに具体的な内容になっていきます。
そこで、皆さんの熱意にお応えするべく、本日、当初からのご案内どおりの日時での開催となりました 

前回に引き続き、ご希望の方にはプチ学内ツアーも実施いたします。
教室(スクーリングなどで使用)学生食堂、総合情報図書館など、学生生活と密接に関係する施設も存分にご覧ください 

YX5pTKZcjmhvPY01583536550_1583536609

さて、EDOSENでは、社会福祉士養成学科に入学後、
学習を補完するためのスペシャルプログラム(対象は希望者)を用意しています。
それが、社会福祉基礎講座(全7回の予定)です。
この講座は、サポートクラスとして位置づけられているもので、
たとえば、レポート作成方法や学習のコツなど、基本の「基」を丁寧に学ぶ無料の特別時間枠です。

現在学んでいる学科生の皆さんは、
これまでに「自己覚知&レポートの書き方」「ソーシャルワーク理論の発展過程」「社会保障」などを受講していますが、
どの内容もその後の学習に欠かせないものばかりです。

_MG_0484
向かって左端が小川先生

 『介護技術』のサポートクラスでは、介護経験のある学生の話も聞けて、とても勉強になると思います。入学後はぜひ受講して下さい!必ずタメになります。(談:小川先生)

この社会福祉基礎講座(サポートクラス)で「介護技術」を担当した小川 由花子先生介護福祉学科は、
ご自身も、かつて本学科で学び社会福祉士資格を取得した先輩にあたります!
こうした身近な「卒業生」と共に学べる環境もEDOSEN社会福祉士養成学科の特色なのです。

VcXM1NimC2Gabi31583533196_1583533312

本学科の小林 恵一学科長によると、
「サポートクラスでは学生の皆さんに学習のポイントを示します。
必修ではありませんが、教科内容の理解促進につながるので、できるだけ受講するように勧めています」、とのこと。

こうした学習機会を大いに活用して、確実に社会福祉士資格を取得してください!

以上、入学相談会&社会福祉基礎講座(サポートクラス)についてお届けいたしました。
※以降の3月開催の入学相談会は、14日(土)28日(土)です。予定が変更になる場合は、EDOSENホームページで随時お伝えいたします。

小林先生に関する参考記事)


小川先生に関する参考記事)


*******
国家資格の社会福祉士を養成するための通信課程が社会福祉士養成学科です
・記事を気に入っていただけましたら「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです
・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。