社福

福祉のプロになる。
新しいステージへと進んでいく-EDOSENの仲間-卒業生へのメッセージです。

~直江 美樹先生より~

「健康で、幸福であれ!」

あなたの人生の主人公はあなた自身です。主人公はいつも輝かしくあり続けてください。
そして、素敵なストーリーを描いていってください。
と、ありきたりな言葉で表現しましたが、あなたの人生はあなたのものです。

楽しいこと、うれしいこと、嫌なこと、苦しいことどんなことがあってもあなたの人生です。
ほかの人のせいにしないでください。ほかの人の言動に影響を受けたとしても、決めるのは自分です。

思いやる気持ちは皆もっているのですが、
時にそう感じられず、ぶつかったり、離れたり、心傷めることもあるでしょう。
そんなときは、苦楽を共にした友人を頼ったり、学校にきてリフレッシュしてください。

人間としての成長に期限はありません。
これからも、かかわる人々に自分は育ててもらっているという、謙虚で素直な気持ちを忘れずにいてください。
きっとあなたの成長につながります。
そして周りの人々を大切にして、自分自身のこともなお大切にしてください。
自分の心身の健康が保ててこそ、幸福を実感できるものです。

卒業を迎える皆さん、おめでとうございます。
こころより、皆様のご健勝とご活躍を祈っています。

皆様と出会えたことに感謝いたします。
これからも元気に楽しく過ごしてね!

社福卒業2


卒業生の皆さんからのコメントもお待ちしています
 

「思い出」のページ

*当学科は、2020年4月入学生より「心理・社会福祉学科」になります。

・記事を気に入っていただけましたら「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです
・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。