ようこそEDOSENブログへ 

いきなりですが・・・。
EDOSENホームページの「資格について」の欄をご覧いただいたことはありますか 


このページを下にスクロールしていただくと、EDOSENで目指せる資格・検定一覧という表が出てきます。
その中で、こども福祉学科心理・社会福祉学科スポーツトレーナー学科の3学科に共通する資格として、
厚生労働省認定の公的資格の介護職員初任者研修があります。

実は、介護福祉学科以外でも「介護に関する資格」を取得できるのです!
そこで今回は、この介護職員初任者研修についての話題をお届けいたします。

本年度の修了証書)
初任者研修7コピー

まずは、担当の直江先生の説明からご覧いただきましょう。

「これは、介護に携わる人材養成のために設けられた研修で、介護関連の技術や資格などのキャリアを積む入り口にあたる研修です。介護保険法施行規則等の改正によって、訪問介護員ホームヘルパー)養成研修課程が一新されたことが契機となって、開始されました」

なるほど、専門職としての間口が広がりそうですね 

本年度の様子:正面が直江先生)
初任者研修1コピー

「EDOSENでは学生サービスの一環として、2013年(平成25年)から実施していますが、ほぼ毎年10名前後の学生が修了し、介護職員初任者研修の資格を取得しています。保育園や障害者(児)施設に就職した学生でも、この資格を取得していることで資格手当が支給されている人もいます」(直江先生)

本年度は、心理・精神保健福祉学科(新入学生からは心理・社会福祉学科)とこども福祉学科の2年生、
そして、一般の方の合わせて10名が受講しました。
受講スケジュールは、2月3日~3月13日までの通算24日間で、授業時間総数は130時間です。

受講中の皆さんの様子)
初任者研修4
初任者研修2

受講した心理・精神保健福祉学科の学生は、
『病院に実習に行ったのですが、そのとき学科で学んだことを活用しながら、
介護の仕事も出来たらいいなと思ったのが動機です』と話してくれましたが、
皆さん、将来を見据えて少しでも役立つ技術と資格を手にすることに意欲的でした。

教科書と副教材で理論も学びます)
初任者研修6コピー

『心理・精神保健福祉学科の授業は座学が中心だったので、
身体を動かしての支援は、とても難しく感じたのですが、勉強になりました』
『今後の就職に活かせることが出来ます。受講して良かったです』など、
無事に修了証を手にした皆さん、どの顔も晴れやかでしたよ 

時節柄、全員マスク着用です。表情をお見せできなくてちょっと残念・・)
初任者研修10コピー

「介護福祉士国家試験を受験したいけど、養成校を出ていない」という方は、実務経験を3年積み、かつ、介護福祉士実務者研修を修了すると受験資格を取得できますが、この介護職員初任者研修資格があれば有利です。それは、実務者研修受講では、すでに初任者研修で修めている科目については免除されるからです」(直江先生)

初任者研修8

EDOSENで開講している介護職員初任者研修は、千葉県から研修施設の法人指定を受けています。よって、学校法人江戸川学園が開催していることになります。本校の学生だけでなく、大学生や地域の方々にも受講していただけますので、ぜひ一度お問い合わせください。(直江先生)

最終日の筆記試験も、しっかりと復習を重ねて全員無事に合格となり、介護についての知識と技術の両方が証明されました!
今後は取得した資格をもとに活躍していってくださいね

以上、介護職員初任者研修の様子をお届けいたしました。

*****
・記事を気に入っていただけましたら「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです
・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。