EDOSENブログへようこそ 

新型コロナウィルス・・・。
日を追うごとに厳しい状況になっていますが、ブログをご覧の皆さん、お元気でお過ごしでしょうか。

さて、こうした大きな問題が起きたとき、
外国人生活者の方々は「ことば」がわからないために、必要なニュースが届かない場合があります。
ぜひ、気にかけてあげてくださいね。

1910159

きっと、EDOSEN介護福祉学科で学ぶ外国人留学生たちも不安を抱いていることでしょう。
でも、春休みの施設実習やアルバイトなど、これまでと変わらず精力的に活動しています。
そこで今回は、入試課から留学生の皆さんへの「メッセージ」を届けたいと思います 

「留学生のみなさん、不安な毎日ですね。

私たちは、みなさんの家族や友だち、そしてみなさん自身が健康で安全でいられるように心から願っています。
いっしょに、がんばっていきましょう。

何かわからないことや困ったことがあったら、ぜひ相談してください。
私たちは、みなさんを助けるためにいるのですから・・・。
あなたは、ひとりじゃありません。

これから、きっと良い日がきます!」

留学生の学びの様子)


Dear our students,

Hoping your family, friends, and yourself are staying healthy and safe 
during this uncertain time in everyone's life.

We'll get through this together, by taking care of each other.

If you have any concern, please don't hesitate to let us know.

We are here for you. You are not alone.

Looking forward to better days ahead.


下記の電話案内は、千葉県国際交流センター「千葉県外国人相談」の代表番号です。
身近な外国人生活者の方にも、ぜひ、お知らせください。
This telephone number is "foreigner consultation" of Chiba Prefectural office.)
IMG_1923

日本で学び、日本で介護福祉士として働くことをめざして「ものすごく頑張っている」留学生のみなさん!
いつでも私たちを頼ってくださいね 



*******

・記事を気に入っていただけましたら「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです
・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。