教職員①

EDOSENブログをご覧いただきありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症の勢いは加速し続けていますが、ブログをご覧の皆さんは安全にお過ごしでしょうか。

私たちは今、初めて経験する未曾有の困難を前に、不安や焦り、また、緊張の日々を強いられています。
EDOSENも他に例外ではなく、現在、学生および教職員の入構禁止・制限を実施していますが、
学生の皆さんの中には、学習の進捗への心配を抱いている人もいるかもしれません。

「入構禁止・制限」について)


しかし、こうした措置は、EDOSENを構成するすべての人たちの健康を最優先するためです。
再び安心して暮らせるその日に向けて、希望を持って前向きに過ごしていきましょう。

オンライン授業の準備中:杉野先生)
IMG_1733

さて、ただ今EDOSENでは、学びの機会を確保するための対策に随時取り組んでいますが、
その一つが、オンライン授業用の素材づくりです。
先日も、こども福祉学科の杉野 聖子先生が試行錯誤しながら、取り組まれていました。

杉野先生オンライン授業準備

『対面で授業してこそ伝わっていたこともありますが、
オンラインでもしっかりと伝わるように、また、オンライン授業ならではの利点も考えながら準備しています。
皆さん、この状況だからこそ学べることもありますよ。
次に会える日を楽しみにしていますので、とにかく体調に気をつけてくださいね。共に頑張りましょう!(杉野先生:談)

EDOSENでは、厳しい現況下でも、質の高い学びを維持するために教職員が一丸となって知恵を出し合っています。
先生たちの目線は常に学生の皆さんに向いています。
どうぞ安心して自宅での学習に勤しんでください。

今回は、現在の教職員の様子をお届けいたしました。


******
・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。