EDOSENブログへようこそ 

本日も全国的に好天に恵まれていますが、気象庁の週間予報によると、平年よりも気温が高くなる日が続くようです。
室内で過ごすことが多い今、くれぐれも熱中症にはお気をつけください。

1893394

さて今回は、導入開始となったポータルサイトエドポタの操作に初挑戦した様子をお届けいたします。
現在、EDOSENは全面的に休校していますが、
学校生活を送るうえで重要な説明会などには、分散して少人数が集っています。
そこで、去る4月15日、学生ポータルサイトのエドポタ講習に参加したのが心理・社会福祉学科の1年生たちです。

EDOSENのコンピュータルームにて)
エドポタ1

ポータルサイトとは、ひとことでいうと「入口」「玄関」。
Web上のさまざまなサービスや情報を集約して簡素化し、Webを利用する際の出発点となるものです。

このエドポタを使用することで、
各授業の出欠状況や成績・学生への「お知らせ」などの確認・課題の提出などを行うことができます。
また、課題評価のチェックや質問もできるので、自宅学習が大いにはかどりますね。

「スマホ操作は得意だけど・・・」とちょっとお疲れ気味?)
エドポタ3

エドポタ専用のメールアドレスを利用して、
学生と学校(先生)の双方向で定期的な情報交流も行いますので、必要な情報を見逃した!ということも予防できます。

「こんなにいろいろと出来るなんてすごい。高校までとは全然違う!」)
エドポタ4

ほとんどの学生は、自宅ではスマートフォンで操作するため、
講習直後は『パソコンではできたけどスマホではどうかな。ちょっと不安』という声もあったようですが、
今現在、そうした声はまったく戻ってきていないとのこと。
『もう慣れて、うまく使えているのかなと思います。さすが若者です』と先生方も感心されていました。



『エドポタは今年度から始まったシステムのため、戸惑っている方も多くいらっしゃるかと思います。
操作に不安な点がありましたら、遠慮なく学務課へご相談くださいね!
大変な時期が続きますが、体調には十分に気をつけて、Stay Home週間を共に乗り切りましょう。
また皆さんに会える日を楽しみにしています(^^)(学務課:砂田さん)

対面での講義は休講となっていますが、エドポタを活用して課題を仕上げていくことでも学びは深められます。
オンラインでつながるEDOSEN!
学習に有効活用していきましょうね 



*****

・記事を気に入っていただけましたら「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです
・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。