EDOSENブログをご覧いただきありがとうございます 

今回の一緒にやってみませんか?は、バスボムづくりです。
市販品も豊富に店頭に並んでいますが、実は、お家でも簡単に作れるってこと、ご存知でしたか?

今回つくったバスボム)
バスボム表紙

EDOSENの介護福祉学科では、
オープンキャンパスや通常の授業で、このバスボムづくりを楽しみながら介護のあり方も学んでいます。

参考:昨年のオープンキャンパス「バスボム」体験)


今回は動画をとおして、手軽に、そして、自分の好みの色と香りで作る方法を丁寧にお教えいたします。
お湯に入れると「シュワシュワッ」と溶けて、きれいな色と香りで癒してくれるバスボム!

それでは、ご覧いただきましょう。



いかがでしたか 
上の参考記事でもご紹介していますが、
バスボムは、お風呂タイムだけでなく手浴(しゅよく)としても有効に活用できるのですよ!

手浴とは、手首や手のひらなど、ヒジから先をお湯に浸す温浴法のことですが、
介護現場でもよく用いられています。
ご家庭でもバスボムを使った手浴で、
気分転換・血行促進・リラクゼーション効果を実感してみてくださいね!

撮影準備中の小川 由花子先生
バスボム3

以上、「バスボムを作ってみよう!」をお届けいたしました。
皆さんからの感想もお待ちしています 

*****
・記事を気に入っていただけましたら「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです
・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。