ようこそEDOSENブログへ   

学生の皆さん、オンラインでの授業はいかがでしょうか。
通学再開まであと少しですよ!引き続き自宅でしっかり勉強していきましょう~

さて今回はこども福祉学科の授業、1年生の造形表現についてお届けいたします。

鎌田先生)
IMG_E1949コピー

保育士として活躍するためには、
「音楽表現」「造形表現」「言語表現」の三つの技術が求められます。
どれも一朝一夕にできるものではありませんが、
卒業までの2年間、試行錯誤を繰り返しながら技術やセンス、知識を積み重ねていきます。
だから、苦手意識のある分野でも大丈夫ですよ 

実際にオンライン授業で使用した教材の一部です)
IMG_E1951コピー②
IMG_E1951コピー①

自宅学習期間中もオンラインによる造形表現授業は実施されていたのですが、
先日、その課題が続々と返ってまいりました。
今回は特別に、その一部をご紹介いたしましょう。

1年生の「折り紙制作」)
IMG_E1952コピー①
IMG_E1952コピー②

いかがでしょう 
熱心に取り組んでいる様子がうかがえる作品ですね。

~担当の鎌田 由紀子先生より~
初めてオンライン等で折り紙の課題を出しましたが、実際に伝わっているのかが不安でした。
でも、届いたノートを見て、思わず顔がほころびましたね。工夫した甲斐がありました!
6月1日からの対面授業で皆さんに会えるのが楽しみです。

コチラも鎌田先生~)

皆さん、学校が再開したら、自宅学習の成果を存分に発揮してください!
以上、こども福祉学科の話題をお届けいたしました。

 *****
・記事を気に入っていただけましたら「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです
・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。