EDOSENブログにお越しいただきありがとうございます 

7月の第1回目のオープンキャンパスも無事に終了し、
ただいま第2回目(7月18日土曜日)のご参加を受付中です。
次回も楽しいですよ~。ぜひお越しください 

こども福祉学科でのピアノのミニレッスン)
ピアノ全体②

それでは今回も4日に開催された各学科のミニ講座から、
こども福祉学科の様子をご覧いただきましょう。

まずは、こちらの画像からご紹介です!
開催日前日に何やら在校生が集まっていると思ったら・・・。
ホワイトボード

ミニ講座でのレッスン曲『たなばたさま』の歌詞と、イメージした絵を描いてくれていました。
「体験の場に在校生がいたほうが安心してくれると思うのですが『密』になってもいけないので・・・。
少しでも学科の個性や雰囲気を味わってほしくて描いてます」とのこと。

センパイたちの気持ち、十分伝わったと思いますよ!

当日のミニレッスンの様子)
ピアノ全体

この日、前半に行われたピアノ講座は大多数の方が初心者で、
「指がうまく動かない」という声もチラホラと聞こえてきました。
担当の中野先生より。

ピアノを心配されている人も多いと思います。でも、これまで迎えた学生は「入学までピアノを触ったこともない!」という人がほぼ半数です。最初から曲を弾けたのは毎年10人くらいだったでしょう。
EDOSENでは、ピアノをひとり1台で練習できるように揃えています。今日のように、教員もしっかり指導していきますからどうぞ安心して来てください。

「個人指導」も行われました)
ピアノ個人指導

ただ、自らが練習しないのはダメですよ!!
「自転車」と同じです。最初から乗れる人はいませんね。すぐ乗れる人・時間がかかる人、それぞれですね。ピアノも同じです。とにかく継続して自分のペースで練習していきましょう!!
ピアノ教室告知
「無料ピアノ教室」は10月以降に5回程度を予定しています。詳細は決まり次第ホームページなどでお知らせいたします。

さて、後半に行われた折り紙のミニ講座では、付き添いのお母様たちも一緒に体験です!

「最後に折り紙をしたのは・・、覚えていません」by 高校生)
折り紙親子

「たなばたの短冊には願いが叶うようにとの祈りを込めますよね。
今年は折り紙でピアノを作ってピアノがうまくなりますようにとの願いを掛けましょう」という担当の鎌田先生の声を受けて、参加者の皆さんは熱心に手を動かします。

折り紙コマ割り
下段左は、紙コップを折っているところ)

しっかりした作品にするためには、『アイロンをかけるのもコツです』とのアドバイスもあり、
折り紙に夢中になった後半のミニ講座でした。

鎌田先生コメント

~参加者の声~
教え方が丁寧で、わかりやすく、優しいなぁと思いました。
ゆっくりと教えてくれるので「わからなくてもついていける」と思いました。
前回も参加したのですが、また一つ保育士になるための勉強を知りました。ピアノはまだまだですが頑張りたいです。

折り紙全体

保育士資格は、活躍できる現場(保育所や児童施設など)が多いのが特徴です。
子どもを守りたい、子どもの成長に興味があるという方、お気軽にオープンキャンパスにお越しください。

以上、こども福祉学科の話題をお届けいたしました。
  
 *****
・記事を気に入っていただけましたら「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです
・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。