EDOSENブログへようこそ 

今回は、介護福祉学科で頑張っている留学生たちの話題をお届けいたします。


登場してくれたのは、1年生のノウさん(ミャンマー出身)、マヤさん(ネパール出身)、ラクスミさん(ネパール出身)
日本語学校もアルバイト先もずっと一緒の仲良し3人組に、
勉強のことや仕事(アルバイト)のこと、また出身国のことなど、いろいろと聞いてみました。
ぜひ最後までお読みくださいね 

向かって左からマヤさん、ラクスミさん、ノウさん)
IMG_2207

さて、今年度の1年生は入学早々自宅学習となってしまったため、各自で勉強方法を工夫しながら頑張っていますが、
有難いことにこちらの3人はアルバイト先で学習サポートをしていただくこともあるようです。

勉強しています!:右端は齋藤さん)
IMG_8327

この日も、アルバイト先の障害者支援施設 ローゼンヴィラ藤原(千葉県船橋市)で、
社員の齋藤 隆昭さんから学校の課題をご指導いただいていました。
3人とも「介護」に関する勉強はEDOSENに入学してからスタートしたのですが、
現在、授業も課題も問題なくこなしています。もちろん、施設でのアルバイトも順調とのこと。

アルバイトについて

「介護」は未経験だった3人も、
アルバイト先の皆さんに「現場」を一から教えていただき、毎日充実した時間を過ごしているようです。

せっかくなのでマスクを外して読者の皆さんへご挨拶です)
IMG_8336

とにかく親身になってサポートをしていただいており、
たとえば、施設の寮へ引っ越した際には、ご近所へ3人をご紹介いただくなど、
近隣の皆様からも親しんでいただけるように心を配ってくださっています。

「お国自慢」

ところで、現在、イキイキと活動できているのは、
日本語学校時代に見守っていただいた先生方のお力も非常に大きいと3人は話しています。
お世話になったアン・ランゲージ・スクール池袋校(東京都)の先生方への感謝も忘れていません。

クリックすると拡大します)
日本語学校の先生方への感謝メッセージ

多くの方に支えていただき、
「日本で介護の仕事をする」という目的に向かって歩み始めたノウさんマヤさんラクスミさんです。

ノウさんからのメッセージ

မြန်မာကျောင်းသားအများစုကဘိုးဘွားစောင့်ရှောက်ရေးဘာသာရပ်ကိုခက်ခဲတယ်ထင်ပီးစိတ်မဝင်စားကြပါဘူး။အမှန်တကယ်စာသင်ကြည့်ပီးဘိုးဘွားစောင့်ရှောက်ရေးအချိန်ပိုင်းအလုပ်ကိုပါလုပ်ကြည့်တဲ့အခါမှာစိတ်ဝင်စားစရာကောင်းပီးကြင်နာတက်တဲ့သူတွေများတဲ့နေရာဖြစ်တယ်။မြန်မာလူမျိုးအများစုကလဲကြင်နာတက်တဲ့သူတွေဖြစ်လို့ဘိုးဘွားစောင့်ရှောက်ရေးအလုပ်ကိုလုပ်နိုင်မယ်လို့ထင်ပါတယ်။မြန်မာ
(ミャンマーからの留学生たちは介護の勉強を大変だと思っているようです。でも、実際は勉強とアルバイトはおもしろいし、親切な人が多いですよ。ミャンマー人は優しい人が多いので介護の仕事は向いていると思います)
ノウさん

ကျောင်းသားတွေကိုပြောချင်တာကတော့ကျောင်းရှာတဲ့အခါမှာအလုပ်အကိုင်အခွင့်အလမ်းများတဲ့စောင့်ရှောက်ရေးဘာသာရပ်ကိုစိတ်ဝင်စားမယ်ဆိုရွေးချယ်သင့်ပါတယ်။ 
(ミャンマー人留学生の皆さん。専門学校に進むのなら、介護に興味があればこの学科を選んだほうがいいです。就職の機会に恵まれていますよ)
マヤさんからのメッセージ

आजको सन्देश मेरो परिवारको लागि हो।  म मेरो भविष्यको लागि यहाँ कडा मेहनत गर्दैछु।  यो कोरोनामा बाहिर जानु केही खतरनाक हो, तर म स्कूल जान वा बाहिर जाने क्रममा म सँधै मास्क र कीटाणुनाशक प्रयोग गर्दछु। 
(私の家族にメッセージを送ります。私はここで自分の将来のため頑張っています。今はコロナで外出はちょっと危ないですが、学校や外に出るときはいつもマスクと消毒剤を使っています)
マヤさんコピー

नेपालमा, कोरोना अधिक र अधिक बढ्दैछ, त्यसैले कृपया खानु अघि हात धुनुहोस्।  मेरी आमा सधैं मेरो कारणले चिन्तित र बिरामी हुनुहुन्छ।  म यहाँ मेरो ख्याल राख्छु।  नयाँ स्कूलमा अहिले धेरै नेपालीहरू छन्, र त्यहाँ विभिन्न देशका विद्यार्थीहरू छन्।  चिन्ता नलिनुहोस्, हामी सबै कुरा गर्दैछौं र रमाइलो गरिरहेका छौं र कडा अध्ययन गरिरहेका छौं।  यदि सम्भव छ भने, म चाँडै मेरो परिवारलाई भेट्न आउनेछु। 
(ネパールも今、コロナがどんどん増えています。食事をする前にはちゃんと手を洗ってくださいね。お母さんはいつも心配してくれますが、私はここで自分のケアをしていますよ。今の新しい学校にはいっぱいネパール人がいます、それに、いろいろな国の学生もいます。みんなで話して楽しく勉強を頑張っていますから心配しないでください。できれば、早く家族に会いに行きますから)
ラクスミさんからのメッセージ
留学生コピー
ラクスミさん
(日本で勉強している留学生の皆さん、ラクスミです。私は今、EDOSENで介護を勉強中です。介護を勉強したい人にとって、EDOSENは一番いい学校だと思います。私はここの学生であることを誇りに思っています。介護を勉強する気持ちがあるなら、ぜひ説明会に来てください)

笑顔が絶えないノウさんマヤさんラクスミさんたち。
これからも明るく前向きにいきましょう~!

以上「留学生ときどき日記」をお送りいたしました。

Please send us your comments as you read the article 



 *****
・記事を気に入っていただけましたら「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです
・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。