ようこそEDOSENブログへ 

今週は、オープンキャンパスにご参加いただいた皆さんの様子をお伝えしていますが、
本日はスポーツトレーナー学科でのひとコマです


昨今、オンラインでの授業などが多くなっていますね。
そこで、今回のミニ体験講座ではZoom(ズーム)ミーティングというシステムを使って、
Webを通した対話を楽しんでいただきました。

対話のテーマは教えて先輩!スポーツ分野の仕事の魅力!
ゲストとしてご登場いただいたのは、
株式会社ジョイフルアスレティッククラブ守谷店で支配人をお務めの張替 善則さんです。

張替さん:「好きなことを仕事にできているので、やりがいは大きいです」)
0829①

張替さんは、「江戸川大学総合福祉専門学校」時代に開設されていた健康福祉科の卒業生です。
先日も、同科を卒業して現在スポーツトレーナーとしてご活躍中の先輩にお越しいただきましたが、
実はEDOSENとスポーツって縁が深いのですよ 

先日の卒業生ゲスト白井さんの記事)


さて、張替さんからは仕事内容や仕事のやりがいなどを時間の許す限り伺ってまいりました。
特に印象的だったのは、
*コミュニケーションが得意な人は魅力的。
*スポーツトレーナの前に人として自立した力強さ-人間力-が重要。

というお話です。

0829張替さんプロフィール

先日の卒業生ゲストの白井 大樹さんも同じ意味合いのお話をしてくださいましたが、
不特定多数のお客様トレーニングというサービスを提供するには、
臨機応変な対応や精神的な強さが不可欠なのですね 

後半はマシンアリーナでの「実践」です)
0829②
トレーナー役は学科2年生の今村さん)
0829③

トレーニング技術や知識をいくら学んでも、
相手に分かりやすく伝えることができないとトレーナーとしての仕事は難しいものがあります。

コミュニケーション能力を付けるために!)


スポーツトレーナー学科でも入学当初は「伝えることの難しさ」に戸惑う学生はいますが、
上記のようなコミュニケーション能力向上につながる授業を経ていくうちに、
苦手意識も徐々に薄れていき自信へとつながっていますよ 

「POWER PLATE PRO 5」を体験!)
0829④

~参加者の感想より~
*先生や先輩方の説明が分かりやすくとても楽しかったです!
*今回が初参加ですが、自分に合っている感じがしました。設備や環境が整っていてよかったです。
*緑もあり雰囲気が良くて、勉強には良い環境だと思いました。



「スポーツの世界で働きたいけど、しゃべるのは苦手」というご相談もいただきますが、
2年間の学びの中でしっかりフォローいたしますので大丈夫です 

学科について、仕事についてもっと知りたい!という方は、ぜひ9月のオープンキャンパスにお越しくださいね。
たくさん、お話いたしましょう~。
0912告知
以上、スポーツトレーナー学科の話題をお送りいたしました。

コミュニケーションに関する科目例:
「コミュニケーショントレーニング」「サービス業の基礎知識」「総合演習」「福祉レクリエーション指導実践」など。

 
 *****
・記事を気に入っていただけましたら「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです
・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。