EDOSENブログへようこそ 

10月も中旬に入りましたね。
高校3年生の皆さんにとっては、「もう10月!進路、どうしよう~ 」という時期でしょうか。
でも、敢えて焦らず、今一度自分の適性、興味や関心の向かう方向を見つめ直してみるのもいいかもしれません。


先週末のオープンキャンパスには、過去に参加経験のある方、今回が初参加となる方など、
それぞれがEDOSENをじっくり見てみようという気持ちでお集まりになりました。
なかでも、心理・社会福祉学科では、
『EDOSENブログで体験授業のテーマを知って、是非やってみたいと思った』など、
具体的なポイントが参加動機となった方もいらっしゃいました。
ありがとうございます 

体験授業にご参加の方々)
1010体験授業バウムテスト
実際の学科の授業さながらの教材も使います)
⑦コピー

今回実施したバウムテストは、これまでも体験授業で何度か取り上げているのですが、
参加された皆さんは、何かを発見した!という気づきがあるのでしょうか・・・、
とても満足した表情を見せてくれるのです。

バウムテストの内容は下記の記事が参考になります)


さて、こうした体験授業以外にもオープンキャンパスでは学科を知っていただける時間をしっかりと設けています。
今回も心理・社会福祉学科では、
各生徒さん個別の相談事にじっくりと向き合えるよう、教職員がマンツーマンで対応させていただきました。

当日の様子から)
1010進学相談

*進路に関する「ためになる授業」が受けられて良い経験となった。
*学科や卒業後の進路、取得できる資格などを詳しく知ることができて良かった。
などの「参加者の感想」からも伝わってきますが、
こうした機会を経て着々とゴールに向かって進んでいく様子を拝見すると、こちらまで本当に嬉しくなってきます 

1010心理社会福祉学科表紙

「まだまだじっくり考えたい」という方も大丈夫ですよ。
このあともオープンキャンパスや相談会を随時開催の予定です。
迷ったら、気になったら、知りたくなったら、
どうぞお気軽にご連絡ください。

以上、心理・社会福祉学科オープンキャンパスの様子をお届けいたしました。

10月24日
 
*****
・記事を気に入っていただけましたら「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです
・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。