ようこそEDOSENブログへ 

寒くなってきましたね。
冬は、「寒いから動きたくない!」と運動不足になりやすい時期です。
また、寒さから身を守るために体に脂肪もつきやすくなります。
新年を健康的に迎えられるよう、適度に体を動かす習慣をつけたいものですね。


さて、EDOSENのスポーツトレーナー学科では、各自が一年をとおして自身に必要なトレーニングを行っていますが、
とりわけ器具やマシンを使った体力づくりには余念がありません。
それぞれが、自己目標に向けてしっかりと努力を重ねています 

2年生の今村さん、見事、記録更新!)
スポトレ学科今村さん

上の画像は、スポーツトレーナー学科2年生の今村さんです。
先日、ついにベンチプレスで自己最高記録の170㎏をクリアいたしました 
それまでも150㎏の記録を保持していたのですが、約2か月間のトレーニングが実を結び記録更新となりました!!

今村さん179キロ成功

本人によると、
筋肥大に向けたトレーニングを行い、より太く逞しいビルドアップを目指したそうです 
筋肥大:筋肉繊維の肥大によって体積が増加すること。ビルドアップ:筋肉を鍛えて太くすること。)


ウエイトトレーニングでは、重さ(負荷)と回数のプランがとても重要になりますが、
今村さんは「8RMで、かつ、高重量を扱いました」とのこと。
このRMとは、レペティション・マキシマム(repetition maximum)の略で、「最大の往復回数」を意味しています。
つまり、8回は持ち上がる→でも9回目は持ち上がらない→これが8RMというわけです。

さあ、それでは記念すべき170kg ベンチプレス成功の瞬間を映像でご覧いただきましょう

-今村さん
計画よりも早く挙がったので嬉しい気持ちがありつつも、さらに重量に対する欲が出ています。
早く次の重さに挑戦したいです。
 

凄い!としか言いようがないコメントですね。
そこで、こんなユニークなトレーニングにもチャレンジしてもらいました・・・。
こちらも映像でお届けいたします。

※教員の指導の下で安全面に配慮して実施しています。

-今村さん
ベンチプレスのコツですか?
重量を挙げる場合は、うまく全身を使うことだと思います。
下半身で踏ん張り、腕、胸、肩の出力をバランスよくするようにしています。


重り役の2名も抜群のバランス。さすがスポトレ生!)
今村さん

こうしたトレーニングでは、仲間の支えも大切ですね。
お互いが切磋琢磨しながら、明日のスポーツトレーナーを目指して頑張っています。
「スポトレ学科について詳しく知りたい!」という高校生の方、
ぜひ一度、個人見学にお越しください。

楽しいですよ~。

以上、スポーツトレーナー学科の話題をお届けいたしました。

*****
・記事を気に入っていただけましたら「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです
・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。