EDOSENブログにお越しいただきありがとうございます 

2月7日は第33回(令和2年度)社会福祉士国家試験日です。
この日に向けて受験勉強にまい進してこられた全国の受験生の皆さん!本当にお疲れ様です。

EDOSENでも、社会福祉士養成学科(通信課程)での学び、
また、社会福祉基礎講座(無料サポートクラス)国家試験合格講座(有料)での取り組みを経た受験生の皆さんが、
残すところ本番当日を迎えるのみとなりました。


社会福祉士を志した気持ちは様々だと思いますが、
受験勉強をスタートした日から今日まで、飽くなき努力を続けてきた時間が実を結ぶことをお祈りしています。

さて、EDOSENでの学びをベースに奮闘された受験生の声をご紹介しましょう。
国家資格取得にかける熱意が、後に続く方々への参考になれば嬉しいです。
(※緊急事態宣言延長前に寄せられた感想です)
0205①
0205①の2

受験対策としてEDOSENの「講座」も大いに活用していただきましたが、
いかがでしたか?
0205②
0205②の2
0205③の3

こうした「声」に至るまでは、並大抵ではない努力の積み重ねがあったことでしょう。
また、合格講座を受講することで単に受験のためだけではなく、
『現代社会が抱える問題(生活保護、児童虐待など)を学ぶことが出来て、とても役に立ったと思う』
という感想などもあり本当に学びが深化していたこともうかがえます。

合格講座:担当の小林先生)
unnamed

国家資格を取得することで活躍の幅はぐんと広がります。
来年度こそは!との思いをお持ちの方は、ぜひ、EDOSENでご一緒に学んでみませんか。

何はともあれ、7日の社会福祉士国家試験での健闘をお祈りしています!

 2月6日 / 13日 / 20日 / 3月6日 / 13日 /27日(すべて土曜日)
*****
・記事を気に入っていただけましたら「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです
・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。