ようこそEDOSENブログへ 

ただいま各学科生たちは実習準備&実習体験の真っ最中です。
最終日まで無事に全員が完走できますように~ 

さて、実習と聞くと大変そう、難しそうというイメージがあるかもしれませんが、
「実習、大好き!」という学生は結構多いのですよ。
今回ご紹介する介護福祉学科1年の留学生ゴティ リンさんもそのひとりです。


ベトナム出身のリンさんは母国で大学を卒業後、現地の「日本語センター」で日本語や日本文化を学びました。
そして、日本に留学し、日本語学校での学習を経てEDOSENに入学しました。
ベトナムにおける日本語の学習機関。外国語センター。

赤のドレスがリンさん:大学卒業の記念にパチリ
0215リンさん(ベトナムで大学卒業)
ベトナムの正月飾り)
0215リンさん(ベトナムお正月飾り

リンさんが介護の道へと進んだきっかけは、日本語学校時代に参加した進路ガイダンスだったそうです。
その際に、EDOSENブースでの「介護」に関する話にとても興味を持ったことから、当校の受験へと至りました。
「介護」そのものは未経験でしたが、
ベトナムでの大学時代にボランティアクラブで一人暮らしのお年寄りを訪問するなどの活動経験があり、
「介護は『遠いもの』と感じなかった」とのことです。

現在アルバイトをしている特別養護老人ホーム秋桜にて)
0215リンさん(秋桜の入居者さんと)
「秋桜」で:クリスマスの装飾と共に)
0215リンさん(秋桜でのクリスマス飾り

リンさんが日本に興味を持ったのは、高校時代にファンだった韓国のアイドルグループの影響だとか・・・。
彼らが話したり歌ったりする日本語を聞いて「自分も話せるようになりたい」と思ったそうです 

0215リンさんコメント

現在、リンさん特別養護老人ホーム秋桜で、また、他にもクラスメートたちが系列施設でアルバイト中ですが、
彼女たちEDOSEN留学生は、こちらで受け入れていただいた留学生アルバイトの第1期組にあたります。

こちらが留学生第1期組:左からニャットさん、タオさん、リンさん、リーさん) 
寮でベトナムのお正月をお祝い 左からニャット、タオ、リン、リー 

施設長の阿部 桂さんより

「皆さん前向きで明るい性格ですね。最初は、受け入れにあたって日本語能力などの心配もしましたが、笑顔で大きな声で頑張ってくれているので彼女たちがいてくれることで中の雰囲気も変わってきています!リンさんは目的意識がしっかりしているので、少々のことは気にせず強いと思います。これからも、学生さんが生き生きと笑顔で過ごしていけるようサポートしていきます」

0215リンさん(アルバイト先の施設)

ユニットリーダーの十島 幸子さんより

「留学生の受け入れでは『教えるのが大変では?』という部門も確かにあったのですが、私自身はそういうことは関係なかったですね。しかもリンさんはすぐに慣れてくれましたし・・・。今では、他部門から『いいなあ』と羨ましがられています。現在は、食事や入浴の介助、洗濯物などを担当してもらっています。同年代の日本人職員とも仲が良いので日本語も上達していますね」

お二方のコメントからも感じていただけるように、本当に明るいリンさん
学科での自己紹介では、AKB48の「365日の紙飛行機」を歌って拍手喝采だったと評判です 

Hơn bất cứ điều gì gia đình luôn là quan trọng nhất ,là niềm tự hào ,là động lực lớn trong tôi. Ông bà ,bố mẹ luôn yêu thương chăm sóc và dành những gì tốt đẹp nhất cho chị em tôi. Khi tôi quyết định đi Nhật ,mặc dù bố mẹ không muốn nhưng vẫn ủng hộ và chắp cánh cho ước mơ của tôi. Cuộc sống xa nhà đôi lúc rất buồn ,mệt mỏi và cô đơn nhưng hằng ngày bố mẹ luôn gọi điện động viên và cho tôi những lời khuyên bổ ích.
Hiện tại tôi đang làm thêm tại viện dưỡng lão 秋桜 . Tôi muốn góp một phần nào sức mình, muốn chăm sóc những người già ở đây như ông bà của tôi vậy. Người trưởng phòng giống như một người mẹ thứ 2 dạy cho tôi những từ ngữ trong công việc ,những thứ tốt cho tương lai của tôi sau này. Tiếng cười của mọi người nơi đây khiến tôi bớt đi phần nào sự cô đơn, là niềm hạnh phúc lớn lao nơi xứ người.
Bây giờ tôi chỉ muốn nói rằng tôi yêu gia đình, Ông bà ,bố mẹ ,yêu hai đứa em trai. Và tôi yêu đất nước Nhật yêu con người Nhật.

リンさん一家)
0215リンさん(家族)
私にとって何より家族は最も大切なもので、誇り、大きなモチベーションです。祖父母、両親がいつも私たちを愛情深くケアしてくれて、最善のことをしてくれます。来日を決意したときに両親は反対したけど、私の夢を理解し応援してくれました。日本での一人暮らしは、時に寂しく、疲れて孤独なこともあるけど、両親は、電話で励まして役立つアドバイスをしてくれる。
現在、「秋桜」でアルバイトをしています。ここのおじいさん、おばあさんを、自分の祖父母のように世話をしていきたいという気持ちが強いです。ユニットリーダーさんは第二のママのようです。生活上の問題、初めての介護専門用語、技術などをいつも教えてくれます。ここにいるみんなの笑い声と笑顔は私に大きな幸せをくれます。いま一番言いたいのは「祖父母、両親、二人の弟を愛しています。そして、日本と日本人が大好きです」ということです。

とにかく学校が大好きで、介護のアルバイトが大好きで、実習も楽しい~と話すいリンさん
これからも、あなたの笑顔で一人でも多くの方を癒してあげてくださいね 

以上、「留学生ときどき日記」をお届けいたしました。

 ※進路についてのご相談も随時お受けしています。

*****
・記事を気に入っていただけましたら「拍手」をクリックしていただけると非常に嬉しいです
・お寄せいただいたコメントは当方で確認後に表示されますが、非表示希望の場合はお書き添えください。
ご投稿者のメールアドレス記入欄は設けていません。